新生活応援 くらしをより心地良く

自分らしく、ひとりで暮らすということ
1,300 主婦の友社

自分らしく暮らす、ということは 自分は何が好きで、何が苦手か理解し、 「好き」を大切にして暮らすという ことではないでしょうか。 そんな、自分軸のある 大人のひとり暮らしはとても魅力的です。 本書では、40~60代の10名の女性の 暮らしをご紹介します。 仕事も、住んでいる家の間取りもさまざま。 「衣」「食」「住」へのこだわりから 「物」の買い方や持ち方、 「働く」ことへの意識、 「美容」のポリシー、「防災」グッズや いざというときのための「備え」など、 年齢を重ねてきたからこその それぞれの心がけをインタビュー。 コロナ禍で制作しながら、 予想もしなかった新しい生活の中で 暮らしや気持ちの上で変わったこと、 変わらなかったことについても、聞きました。 今ひとり暮らしの人も、これからする人にも 等身大のアイデアが満載です。

片づけ脳 部屋も頭もスッキリする!
加藤俊徳
1,300 自由国民社

片づけられないのは「脳」のせい!手軽にできる8つの脳番地トレーニングで、あなたも片づけられる!他にもいいことが次々起こる!

これでいいんだ!自炊ごはん
市瀬悦子
1,300 学研プラス

外食やコンビニ弁当ばかりでは、お金もかかるし健康も心配。でも料理はまったく自信がない…。そんなみなさんに、ワザ・コツ不要! 誰でも作れるお助けレシピを紹介します。

ズボラさんでも暮らしが整う楽ラク家事
高橋ゆき
1,280 主婦の友社

家事のやり方は人それぞれ。 でも、正解がないからこそ、これで本当にいいのかな? 効率よくこなせている自信がない……。 そんなふうに思っている人は多いのでは? 本書では、家事のスペシャリストとして テレビや雑誌でも活躍中の高橋ゆきさんが 家事を「面倒くさいと思うなら毎日やらなくてもいい」 「自分だけでがんばらなくてもいい」と提唱し、 掃除を中心とした家事全般のプロならではのテクニックと ズボラな人でも楽しくラクに続けられる 「楽ラク家事」のコツをご紹介しています。 ぜひ、暮らしを整えるヒントを見つけてみてください。 揃えておくと便利な洗剤や掃除をラクにする道具、 今さら聞けない家事の基本ルールから キッチンや浴室、洗面所、トイレ、窓&編戸、玄関など 汚れが気になる場所別にお掃除のテクニックと ポイントをわかりやすく解説した一冊です。

OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住 25歳、東京、一人暮らし。月15万円で快適に暮らすアイデアとコツ
奥平眞司
1,400 誠文堂新光社

家事が大好きで、暮らしそのものを味わい尽くすために生きたいという25歳の奥平さんが選んだのは、“丁寧な暮らし”でもなく“ミニマリスト”でもない「あたらしい暮らし方」。都内にある、家賃4万8千円、1DKのアパートで、料理、DIY、モノ選び、掃除、整理整頓、家族や友人を招いてのもてなし、一人キャンプや旅行など、「暮らしの何もかも」をとことん楽しむ日々を送っています。無理しない、やりたくなかったらやらない、便利さや効率、時短は求めないーー。そんな自分軸で生きるためのアイデアやコツをたくさん紹介しています。

書くだけで心、もの、お金が整う私のノート、手帳術
1,400 主婦の友社

忙しすぎて暮らしがまわらない、 何となくモヤモヤする、 お金が貯まらない、 家が片づかない……、 それ、「書く」ことで整います! 本書では、「書いて整える」を実践している 達人やインスタグラマーたちの実例を通して、 先行き不安な今を、できるだけすっきりと 暮らしていくヒントをご紹介します。

おそうじの超ベストアイディア 2021
500 晋遊舎

専用洗剤でなく、家にあるもので掃除できるテクニックを、「手軽さ」「お得さ」を意識して紹介 。

自炊のトリセツ おいしいごはんの法則
小田真規子
1,100 池田書店

長年ビギナー向けの料理書を手がけ、料理初心者の気持ちを知り尽くした料理研究家・栄養士の小田真規子先生が手掛ける自炊本。砂糖・塩・酢・醤油・味噌の5つの基礎調味料を使った、わかりやすく簡単で、絶対に失敗しない料理のコツを紹介します。 メインの読者対象は春からひとり暮らしをする新大学生、新社会人ですが、もう一度料理を基礎から学びたいという方たちにも十分に使っていただける内容です。 絶対に失敗しない卵料理(ゆで卵、味玉、ふんわりやわらかい卵焼き、卵とじなど)や、節約&使いやすい食材の超簡単レシピ、焼く、煮る、炒めるなどの基本の工程をマスターするレシピや炊飯器で一気に三品作るレシピなど、料理の基礎を楽しく覚えられる本です。

←TOPページへ戻る