Release

発売情報

一般書籍

発売日

=発売日

※価格はすべて税込価格です。

2021/9/20~2021/9/26 発売予定

発売日

2021.9.22

STU48 瀧野由美子1st写真集 君のことをまだよく知らない
瀧野由美子
2,420 講談社

STU48不動のエースにして、AKB48グループの次世代メンバーとしても注目を集める瀧野由美子の待望の1st写真集。初の水着&ランジェリー、お風呂ショットに挑戦するなど、“初めてづくしの1冊”!

発売日

2021.9.24

Mizukiのレシピノート 決定版500品
Mizuki
1,650 学研プラス

はずれがない、失敗がない、と評判のMizukiさんのレシピを、素材ごとにまとめ検索性を高めた渾身の1冊!毎日に使えるレシピから、ハレの日のレシピ、鍋のレシピ、副菜レシピまでバリエーションも充実。スイーツも大人気のホットケーキミックスを使ったおやつから、混ぜて冷やすだけのひんやりスイーツまで。この1冊で大満足のボリュームです。

発売日

2021.9.24

Two-Sideways 二刀流
平野歩夢
2,200 KADOKAWA

2018年の平昌オリンピックで2大会連続となるメダルを獲得した直後、二刀流挑戦を表明。東京オリンピックに向けてスケートボード競技への挑戦を決意し、国内外を転戦しながら、練習やトレーニングに没頭してきた平野歩夢選手。世界との壁、コロナ禍での葛藤、東京オリンピックの延期、そして次に控える北京オリンピックへの思い。平野選手のべールに包まれた約3年間の歩みを、独占コメントと未公開写真の数々と共に振り返る。

発売日

2021.9.24

マイフィンランドルーティン100
週末北欧部 chika
1,540 ワニブックス

フィンランドに通い続けて、12年以上。北欧好きをこじらせた女子が、フィンランドで経験した様々なこと中でも一生続けたいと思えた、愛してやまない100個の本気のルーティンをご紹介。食べて、飲んで、遊んで、買って、ゆるりとした時間を過ごして。読んだら何度でも行きたくなる!フィンランドオタクによる、ディープな旅の楽しみ方を詰め込んだコミックエッセイ。

発売日

2021.9.24

不安が希望に変わる!「ゼロ・リセット」マジック
Kenji
1,430 KADOKAWA

10万人をどん底から救った、現実創造研究家Kenjiの初著書。本書では、著者の実体験を元に、「現実を大きく好転させていく方法」をお伝えします。疲れたら、まずはエネルギーを戻す。そして日々をできるだけ「心地よく」過ごすこと。あなたのエネルギーを「ゼロ・ポイント」に戻せば、現実は自然とすべてがうまくいくようになるのです。

2021/9/27~2021/10/3 発売予定

発売日

2021.9.27

hibi hibi 自分がよろこぶ暮らしかた
asako
1,650 大和書房

暮らしが整うと、気分も整う。豊かに生きるってこういうこと。季節がやってくる喜びを感じ、今あるもので工夫して暮らす。asakoさんの暮らしを支えるルーティンと大切にしていること。「見るだけで癒される」と暮らし系Vログで大人気著者の最新刊。ほんの少しのことで心が快適になる84のヒント集です。

発売日

2021.9.27

猫と生きる。
猫沢エミ
1,760 扶桑社

ミュージシャン、文筆家の猫沢エミとパリに渡った一匹の猫の物語。8年ぶり、待望の復刊!新規の書き下ろしを80ページ加え、新たな運命の猫との出逢い・別れの物語を特別収録。

発売日

2021.9.28

どうやら僕の日常生活はまちがっている
岩井勇気
1,375 新潮社

累計10万部突破の前作に続く、待望の最新エッセイ集!喉に刺さった魚の骨に悶絶するやいなや、スピーチを頼まれた同級生の披露宴をすっぽかす。地球最後の日に食べるものをひたすら想像しながら、寅さんの映画に突然涙する・・・。あの不敵な笑みを浮かべながら、ハライチ岩井が平凡な毎日に一撃を食らわせる。書き下ろしエッセイや自筆イラストも収録した、読めば世界が変わる最新刊。

発売日

2021.9.28

民王 シベリアの陰謀
池井戸 潤
1,760 KADOKAWA

「マドンナ・ウイルス?なんじゃそりゃ」第二次内閣を発足させたばかりの武藤泰山を絶体絶命のピンチが襲う。目玉として指名したマドンナこと高西麗子・環境大臣が、発症すると凶暴化する謎のウイルスに冒され、急速に感染が拡がっているのだ。緊急事態宣言を発令し終息を図る泰山に、世論の逆風が吹き荒れる。一方、泰山のバカ息子・翔は、仕事で訪れた大学の研究室で「狼男化」した教授に襲われ・・・。

発売日

2021.9.30

コロナとワクチンの全貌
小林よしのり/井上正康
902 小学館

ベストセラー「コロナ論」「コロナ脳」の著者・小林よしのり氏と医学者・井上正康氏が、テレビや新聞では報道されない「コロナとワクチンの全貌」を語り尽くす!なぜ日本は欧米と比べ、感染者数も死者数も極めて少ないのか?緊急事態宣言は本当に効果があるのか?なぜ、ワクチンを打っても感染者が増えるのか?これはテレビや新聞、ネットではなく、「書籍」だからこそ伝えられる情報です。